Topics|2014/09/10

秋、深まりつつあります。

resize1175

resize0333

9月に入って、少し天気も安定してきたみたいです。

木々の紅葉はまだまだですが、湿原の色付きは光線具合にもよりますが大分進んできた感じです。

resize0334

resize0341

 

花は、小屋周辺ではトリカブト,サラシナショウマ,ゴマナなど。
湿原に出るとこれらに加えて、アキノキリンソウ,タムラソウ,ハンゴンソウ、ウメバチソウなどが見られます。
沼山峠などの峠道ではオヤマリンドウやヤマハハコ。また、シラタマノキの白い実やゴゼンタチバナの赤い実も目を楽しませてくれます。
しかし、花の種類はかなり少なくなりました。

resize0336

DSCN1833-tile

resize0339

日帰りの学生団体などで、昼間は賑わうこともありますが、大抵は至って静かです。

この文を綴っている間も、聞こえるものと言えば、長蔵小屋前の水場の水音、時折風にそよぐ葉擦れの音ぐらいでしょうか。

resize0338

 

昨日は満月でした。

宵の口の雲も晴れて、夜半には大きな月が森の木々の上に懸かり、窓から差し込む光りは、床にくっきりと窓の形を映しておりました。

気温は低めで、この数日、朝は4~5℃まで下がっています。

最高気温も16~18℃程度で、風に吹かれると寒いぐらい。
それでも歩くには丁度良いでしょう。

resize0335

静かな尾瀬を訪れたいなら、最も適した季節です。