Event report|賢治の会公演

8月10日(土曜)、「燧祭り」のイベントとして「賢治の会」による公演が、
尾瀬沼の長蔵小屋別館ホールで行われました。

 

2013kenji-1

 

2000年秋に戸倉・ロッジ長蔵で初演以来、今年で通算12回目になる毎年恒例の行事となっています。
「燧祭り」というのは初代・平野長蔵が、仲間達と共にナデックボ道を開き、
石の祠を担ぎ上げて燧ケ岳を開山したとされる8月10日にちなんで行われている、
長蔵小屋伝統の行事です。
1889年のことですから、今から124年前のことになります。

 

2013kenji-2

 

この日の記念イベントとして定着している「賢治の会」の公演は、
宮沢賢治の世界を芝居を交えた語りや歌、ピアノの演奏によって表現されているグループで、
賢治の地元・岩手を始め、被災地や学校・公民館などで活動を続けていらっしゃいます。
文章を理解するのが難しい幼い子供にこそ観賞していただきたい公演で、
この日も何人かのチビッ子たちが時に笑い声を上げながら観賞しておりました。
今回のプログラムのメインは、お馴染みの「やまなし」、そして「祭りの晩」でした。
公演終了後、出演者の方々を交えてのティータイム(ケーキ付)もあり、
なごやかな雰囲気のうちに消灯時間を迎えました。

 

賢治の会のホームページはこちら