Topics|2014/10/18

カラマツが金色に輝き、尾瀬の秋もいよいよ終盤を迎えました。

resize0389

resize0382

resize0384

resize0385

resize0380

台風が過ぎてから一週間、尾瀬では割と不安定な天気が続いておりました。
今朝、18日(土曜日)は快晴。天候に恵まれた週末とあって、朝早くから大江川湿原にも人影が多く見られました。
富士山の初冠雪が報じられた日、燧ヶ岳でもわずかに冠雪がありましたが、山頂付近が薄っすらと白く見える程度だったようです。
今朝も森林限界以上の高い所が白くなりましたが、霜だったのか雪だったのか、日が高くなるにつれて消えてしまいました。
現在、尾瀬沼から見る限り積雪は確認できませんが、近年、登山道には木の階段や、木道が多く設置されたので、滑りに対してはご注意ください。

resize0391

resize0379

DSCN3198-tile

尾瀬沼では、対岸の沼尻休憩所が、トイレも含めて先週末を最後に終了いたしました。
同時期に長蔵小屋裏手の休憩所も終りましたが、食堂利用に関しては、長蔵小屋の玄関にて11時~13時限定で臨時営業しております。
また、ビジターセンター隣の売店も、明日(19日)の昼過ぎを持ちまして今シーズンの営業を終了いたします。それ以降は長蔵小屋本館内の売店をご利用ください。
宿泊の方は11月2日のお泊りまで受け付ております。

 

今朝の気温はマイナス4℃。昼間の暖かさからは嘘のように感じますが、午後も3時を過ぎると急に冷えてきて、再びあの寒さがやってくることを実感します。
午後7時。既に外はマイナス2℃、星空が広がっています。
小屋の中では薪ストーブが焚かれ、それぞれのお部屋にはコタツもありますが、防寒対策はしっかりと整えてお越しください。

resize0390

 

 

 

 

 

さて、こちらはブナ平の様子です。紅葉の中心は既に麓へと下って行きました。

お天気が悪かったのでこんな写真しか撮れませんでしたが。

resize0387

resize0392

resize0386