Topics|2013/11/08

最終日はみぞれ混じりの雨が降る寒々しい一日となりました。
お客様をお見送りして、最後の小屋閉め作業が終わった翌日、
スタッフ全員、無事下山いたしました。

 

2013gezan-p

 

薄っすらと雪の残る風景は、歩いているうちに次第に晴れてきて、
三平峠を越える頃にはすっかりいい天気。
荷物は重かったけれど、何か名残惜しいような気持ちで峠を下りました。
シーズン中に登り下りしている時には、感じることのない感覚ですが、
訪れるお客様の方々は、きっと同じような気持ちでいつもこの道をお帰りになるのではないでしょうか。

下ってくると冬の世界から一転。麓はまだ秋真っ盛り。色鮮やかな紅葉に目が覚めるようです。
降りて来たばかりの私達スタッフにとっては、色彩の鮮やかさに感嘆の連続でしたが、
地元の方々には、もはや当然の景色として普通にやり過ごしているので、
感覚的な温度差を感じてしまうところです。

 

resize4228

 

これで長蔵小屋を始め、尾瀬の各山小屋は冬ごもりに入ります。
今年もたくさんの出会いがありました。
お越しくださったお客様、また一緒に働いたスタッフの方々も含めて、
どうか皆様、この冬もお健やかでお過ごしいただけますように。
そしてまた、来シースンも尾瀬でお会いできることを楽しみにしております。
本年も皆様、ありがとうございました。