Topics|2017/07/29

ニッコウキスゲの季節が過ぎ去ろうとしています


尾瀬沼ではこの週末も雨が降っています。
湿原に出てみると、そろそろニッコウキスゲも最盛期。
今年は満開のニッコウキスゲと青空の組み合わせは、見られないまま終わりそうです。

 


キスゲから目を転じてみれば、ノアザミやコオニユリ、オタカラコウやミズチドリが咲き始めているのに気づきます。
沼尻では、キンコウカやヒツジグサが見頃になってきましたが、トキソウやサワランもまだ綺麗に咲いています。

雨で燧ヶ岳の登山道はどこも泥々。木道も大変滑りやすくなっていますから、くれぐれもご注意ください。
万が一歩けなくなるような事故に遭われても、このお天気では救助のヘリコプターも飛べないでしょう。

こんな時、小屋にお泊りのご予定でいらっしゃいましたら、どうぞ早めにご到着ください。
長蔵小屋では、お昼の12時からお部屋をお使いいただけます。
談話室には絵本を始め、図書が豊富。
また、ボードゲームやパズル、トランプなど、お子様から大人まで楽しめる物も様々ご用意してあります。
久しぶりにご家族や仲間で、ゆっくりと時間を過ごされるのも、旅の思い出となることでしょう。
夜は週末であれば、ビジターセンターのスライドショー。
ご希望であれば、小屋特設のプラネタリウムによる星空案内もいたします。
こちらは平日でも受け付けておりますから、雨で星空が見られなくてもお楽しみいただけます。

今日の気温は昼間で20℃位。夜7時では15℃ですから、やはり長袖のシャツは必要です。