Topics|2017/10/19

尾瀬沼にも雪がやってきました。

明け方から降り始めた雨は、日の出を迎える頃から雪になりました。
今月5日の燧ヶ岳の初冠雪から2週間。尾瀬沼でも初雪を迎えました。


雪とは言っても水分が多く、東京で降る雪のように、上を歩けばビシャビシャと横にはじけて、足元は、びしょ濡れになります。
8時の気温は1~2℃で、冷え込みは大したことありませんから、このあたりの雪は間もなく消えてしまうでしょう。
みぞれか雨に近い雪なので、装備としては雨対策で十分かと思われます。
しかし燧ヶ岳に登られる場合は、山頂部で岩場の凍結も考えられますから、それ相応の経験と装備は必要になるでしょう。
夏山気分で登られるのはたいへん危険です。


(言うまでもなく、木道も滑りやすくなっています)

先程、霧の薄れた所から垣間見た燧ヶ岳の裾は、真っ白でした。
気温が上がらないうちに、雲が上がってくれたなら、素晴らしい雪化粧の姿が見られたのでしょうが。