Topics|2018/01/25

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

年明けのご挨拶がすっかり遅くなってしまいました。
皆さまお元気でしょうか。

お陰様で私達は元気に過ごしております。
大雪で大変な思いをされている方もいらっしゃることでしょう。
心よりお見舞い申し上げます。

私共の拠点、群馬県片品村でも、年末はいきなりの大雪に、この冬はいったいどうなることかと、心配になりました。
その後の気候で一時は減りましたが、この寒波で再び積雪は増えつつあります。

 

今週初めに、この冬初めての除雪へ、尾瀬ヶ原の第二長蔵小屋まで行って参りました。


意外なことに尾瀬ヶ原の積雪は、むしろ例年より少なく、150cmあるかないかでした。
太平洋側、日本海側、そのいずれの地域からも取り残されてしまったのか、或いは、いずれからも最奥に当たる尾瀬まで届くことなく、途中で雪を落とし終えてしまったのでしょうか。


少雪で、尾瀬ヶ原の沢という沢は、ほとんど開いていたので、除雪に入るにしても、いつものルートが使えません。
鳩待峠までの雪掘りはありませんでしたが、その分、沢を渡れる所を探すのに時間を費やしたので、初日は結局1時間半ほどしか作業できませんでした。

しかし、そもそも積雪量が少なかったので、日程としては2日で終えることができました。

 

来週は、尾瀬沼の方の除雪が予定されています。

 

小屋開けはまだ先になりますが、来たるシーズンに向けた皆様のご計画の一つに、尾瀬を加えていただけたら嬉しく存じます。