Topics|2018/04/24

スタッフ一同入山し、今週末の小屋開きに向けて、準備を始めています。

今年の尾瀬は雪が少なめです。
日本海側の平野など、里で降り尽くしてしまって、尾瀬までは届かなかったのかもしれません。
気温が高かったこの春。雨にも何度か当たったからでしょうか、残雪は締まっていて、ツボ足でもたいへん歩きやすいです。

(写真は全て昨日23日のものになります)

一之瀬橋の欄干はすっかり出ていて、橋の上の雪も多くはありません。1週間後にはほとんど消えてしまうことでしょう。

登山道に入ってすぐの様子です。

岩清水への登り。沢はすっかり開いています。

岩清水から三平十二曲の斜面を見上げると、笹の緑が眩しいほどです。

三平十二曲の登り

三平峠の案内板。残雪は下の桁あたりまでです。昨年は頭がやっと出ていたに過ぎませんでしたが。

三平峠付近から俯瞰。とりあえず白い尾瀬沼。

桧の突出しから小屋と大江川湿原方面の眺め

三平下付近から。
尾瀬沼の横断(ショートカット)は、もう止めておきましょう。

小屋近くでは気の早い水芭蕉が顔を出していました。

現在の小屋の様子。
雪囲いはだいたい外し終えましたが、中の準備はまだこれからです。

ゴールデンウィークに向けて、頑張って準備を進めて参ります。
今シーズンも長蔵小屋をどうぞよろしくお願いいたします。