引き続き長蔵小屋(本館)のご紹介です

今回は小屋の中をご案内いたします。

まずは玄関から。  写真では分かりませんが、土間は三和土になっています。

高い天井に黒光りする梁が印象的な玄関を入ると、 昔ながらのマスコット「ねんねこけし」が
皆さまをお迎え。 敷かれているムシロは、草津に近い旧六合村(くにむら)で作られた特注品です。
玄関ホールから1階の廊下
木の温もりが感じられる広々とした食堂は、照明も電球色でくつろげます。
館内のショップ  定番のポストカードやストラップ類、またオリジナルのTシャツや帽子、一筆箋など
実用を兼ね備えたお土産も豊富です。
薪ストーブの置かれた談話室  朝・夕はハンドドリップのコーヒーを召し上がれます(有料)
(時間外はセルフのインスタントコーヒーになります)
なお、お茶とお湯は無料でご利用いただけます。
談話室には図書が豊富。 懐かしい山関係の本から純文学、コミック、絵本に至るまで、様々な世代の方に
楽しんでいただけます。 またトランプやミニゲーム等のボードゲームも多数取り揃え、グループ利用でも、楽しい思い出のひと時を、お過ごしいただけることでしょう。
照明も落ち着いた雰囲気。 夜の談話室がお気に入りというお客様も多いのです。
窓の風景
お風呂の入口  貴重品ロッカーは無料でご利用いただけます。
2階の展望処からは、尾瀬沼越しに燧ヶ岳がそびえます。
2階女子トイレ内の洗面スペース  外観のイメージからすると意外に設備は近代的(?) と言われます。
もちろんトイレも、全室、温水洗浄便座付きです。
2階トイレ付近の廊下
客室の一例  春・秋にはコタツが用意されます。
客室の一例  夏季はコタツを撤去。 座卓でスッキリ、シンプルに。
床の間のある部屋  実は高貴な方がお泊りになったことも・・。
基本的に、グループ単位で個室利用できます。 混雑状況にもよりますが、このお部屋だと2~6名様です。
昭和レトロな2階の廊下
この階段の佇まいは、海外からのお客様にも人気です。
縁側に並ぶランプは、かつて客室で使われていたもの。電気の通じた今でも、不意の停電などで
活躍することがあります。
2階から見た初秋の裏庭。 サクラが紅葉し始めていますね。

来週は、長蔵小屋の周辺環境についてご案内いたします。