Topics|2019/05/22

昨日は昼過ぎまで、ひどい雨でした。

周りの雪もみるみる解けて、朝と夕方では目に見えて景色も変わりました。

この2,3日の変化には驚くばかりです。

これほど激しい雪解けは見たことがありません。 まるで定点カメラの早送り。魔法のようでした。

一昨日20日は、前夜から続き一日中、強風に見舞われました。

朝見た沼は、水面が大きく広がってはいたものの、まだ大半は雪で覆われているように見えたのですが、夕方には見渡す限りの水面が広がっておりました。

いつの間にか、ほとんど誰も気付かないまま、沼は開けておりました。

長蔵小屋隣接の釜堀湿原は、まだ半分以上が残雪に覆われているものの、地面が現れた所では、次々と水芭蕉が顔を出し始めています。

大江川湿原の木道も、ほとんど現れました。

今朝の気温は、0℃ちょうど。ここ暫くの間では、最も冷え込みました。

日差しがあるので、日中はぐんぐん気温は上がることでしょう。

今、沼には雪解け水で大きく広がった水面に、空がひときわ広く映っています。

今朝の尾瀬沼畔 晴天の兆し
かろうじて水面に張り出した雪の上から
沼の岸近くには薄氷
ビューポイントのベンチも出てきました。
大江川湿原の雪は殆ど消えて、木道もすっかり見えています。
釜堀湿原では水芭蕉が咲き始めています。
意外や見頃と言えるかもしれません。
しかし、釜堀湿原の大半はまだ雪に覆われていますから、ピークはまだまだ先になるでしょう。