Topics|2019/07/10

爽快な朝

7月10日。久し振りに青空の広がる清々しい朝を迎えました。

今月に入ってから、ずっとぐずついた天気が続いていましたが、晴れてみると、朝の陽射しは既に夏を思わせるものになっていました。

そういえば、来週末にはもう、子供たちは夏休みに入るのですね。

湧き立つ雲も夏らしく
山も水も青々
緑を映す湖面
風のない湖面は鏡のようです

花はいよいよ種類も増えて、湿原はたいへん華やいできました。

お待ちかねのニッコウキスゲは、まだ数輪しか咲いていませんが、蕾はたくさん立ち上がっています。

この分だと見頃は来週中頃~再来週初め辺りになりそうな気がします。

ニッコウキスゲはまだこれから           ヒメサユリもようやく2,3輪
レンゲツツジは今が見頃             コバイケイソウを見るなら今です
今年はハズレかと思いきや、ある所にはあるコバイケイソウ。
よく似た2種 ヒオウギアヤメ と カキツバタ
下は ハクサンチドリ と 珍しい白花
ハクサンチドリも今年は当り             イワカガミはそろそろ終わりです
カラマツソウが咲き始めました          ベニバナイチヤクソウもまだなんとか
森の中には アカモノ                   ゴゼンタチバナ
マイヅルソウ                      ギンリョウソウ
小屋の裏庭に回ると、ツマトリソウ                 タカネバラ
オオサクラソウ          ウラジロヨウラクがひっそりと咲いています。
ヤマドリゼンマイ                  レンゲツツジも今年は当り
ヤマドリゼンマイとコバギボウシ・ギョウジャニンニク    ミツガシワの群落
こんなに綺麗でも、平日に訪れる人はごくわずかです。
ワタスゲはぱっとしませんでした。

さて、ビュースポットに現れたデッキの様子です。

工事は終わりましたが、まだ立ち入りは禁じられています。
ベンチは撤去され、片隅に追いやられてしまいました。
デッキへの登り口
傷んだ時はどうするのでしょう。どうか作りっぱなしにしないでいただきたいものです。

お天気のせいもあって、7月にしては割と涼しい日が続いています。

最高気温も16~17℃程度。 最低気温は12℃ぐらいまで下がるので、今朝も薪ストーブに火を入れました。

雨対策、寒さ(涼しさ)対策、そしてぬかるみ対策もお忘れなく。