Topics|2020/10/28

長蔵小屋は10月17日の宿泊をもちまして、今シーズンの営業を全て終了したしました。


最終日の17日は、あいにくの空模様でしたが、お泊りになられたお客様のお発ちになる翌日は、真っ白な霜に覆われた、スッキリと晴れた朝となりました。
前日に初冠雪を迎えたものの、雲の間からようやく窺い知るしかなかった燧ケ岳もすっかりその姿を現し、まさしく最終日に相応しい朝でした。


私たちはその後、それまで殆ど手付かずだった冬支度で数日を過ごした後、先週末全員下山いたしました。
残念ながら、下山日は雨交じりの天気だったので、その時の写真は殆どありません。

今年は特に山小屋のような形の宿泊施設にとって、営業すること自体が難しい状況でありましたが、お陰さまでなんとか小屋を開き、当初の予想を上回る数のお客様にご利用いただくことができました。
応援してくださった方、ご利用くださった方々に、この場を借りて心よりお礼申し上げます。
来シーズンがどうなるのかは知る由もありませんが、どうか皆さまもこの冬をお健やかにお過ごしいただき、春を迎えることができますよう、お祈り申し上げます。