Tour report|尾瀬沼から残雪の白尾・アヤメ平を訪ねるツアー

今回は「残雪の白尾・アヤメ平を訪ねるツアー」のご報告です。

DSCN9782-tile

 

ゴールデンウィーク後半の、5月3日~6日に催されたこのツアーは、今年2回目となる企画で、4月の「残雪の尾瀬沼ツアー」より健脚向きのコースです。
通過型となるこのツアーは、荷物の全てを背負ってのアップダウンを伴う長距離コースで、途中、有効なエスケープルートもありません。
2日間とも好天に恵まれた昨年とは違って今回は、入山初日こそ素晴しい青空が広がりましたが、メインとなる翌日の予報は決して良いものではありませんでした。
そこで、天気の良い内に少しでも残雪の山の良さを味わっていただこうと、入山の行程を昼食時間も含めて存分に楽しんでいただこうということになりました。

 

DSCN9779-tile

DSCN9795-tile

 

しかしさすがは皆様健脚揃い。尾瀬沼まで登って来るだけでも十分かと思われましたが、到着するやスノーシュー体験に止まらず、クロカンにまでお出かけになり、そのパワーと好奇心には私達スタッフも舌を巻くほどでした。

 

DSCN9817-tile

 

翌日、皆様のお元気に変わりはありませんでしたが、お天気は予想より悪く、皿伏山から先はずっとガスの中。しかも白尾山では強風の余り頂上をパスしなければならない有様。
展望が楽しみなコースだっただけに、その魅力の半分の半分もお伝えできない結果となりました。
視界の無い森の中を歩いていると、晴天の昨日が遠い昔のように思えてきます。
それでも皆様たいへんポジティブで、最後まで笑顔を絶やさず楽しんでくださったことには、私達スタッフもたいへん救われました。

 

DSCN9833-tile

 

眺望こそ得られませんでしたが、この季節にこのコースを歩き通せたのですから、またいつか条件に恵まれて、このコースの魅力を再発見していただける日が訪れますことを願っております。

 

resize0141