Tour report|残雪の尾瀬沼ツアー

4月26日~29日にかけて
恒例の「残雪の尾瀬沼ツアー」が行われました。
遅ればせながら、そのもようをお届けいたします。

DSCN9460-tile

26日は、夕刻までに麓、戸倉の「ロッジ長蔵」に集合し、ミーティングだけでしたから、実質、行動したのは、27日からの2日半ということになります。
いずれの日も予報に反してまずまずのお天気となり、お陰さまで、予定されていたコースを全てスケジュール通りに進めることができました。
残雪の状況は毎年異なり、お天気次第でもあるので、予定通りのコースを取れたことは恵まれていたといえるでしょう。
また、このチャンスを最大限に活かすため、ご参加の皆様がご自身の健康管理や安全管理をそれぞれに心がけて下さったことも大きかったように思います。

DSCN9518-tile

今回も中日となる28日は、ご希望もあって「尾瀬沼周辺~皇太子ゲレンデコース」と「燧ケ岳往復コース」に分かれての行動になりました。
別々のスケジュールでしたが、通過ポイントのひとつである「トウヒの巨木」ではこの2チームが合流し、小屋までの最後の30分程を一緒になって歩くこともできました。

DSCN9535-tile

この時期の尾瀬沼は、夕暮れの美しさで定評がありますが、今回は2泊したその両日共夕焼けが見られたこともラッキーでした。
連泊なので中日は身軽で行動できるのも、このツアーのポイントです。

DSCN9483-tile

 

ご参加くださいました皆様、どうかお元気で。
また、お目にかかれることを心よりお待ち申し上げます。

DSCN9541-tile